fc2ブログ

    09.4~5月に掲載した縦型の名刺たち。

    09.4~5月にデザイン掲載した名刺たちです。

    今日の名刺(縦)-09.5.29和

    今日の名刺(縦)-09.5.22宇 今日の名刺(縦)-09.5.17フ

    今日の名刺(縦)-09.5.12地 今日の名刺(縦)-09.5.1コス

    今日の名刺(縦)-09.4.26うどん 今日の名刺(縦)-09.4.25香

    今日の名刺(縦)-09.4.23旅 今日の名刺(縦)-09.4.11太

    今日の名刺(縦)-09.4.3-1 今日の名刺(縦)-09.4.1-1pd

    今日の名刺(縦)-09.3.31-1 今日の名刺(縦)-09.3

    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    09.4~5月掲載の横型名刺。

    09.4~5月にデザイン掲載した横型の名刺達です。

    今日の名刺(横喫茶)-09.4

    今日の名刺(横)-09.5.14ク

    今日の名刺(横)-09.5.11

    今日の名刺(横)-09.510花屋

    今日の名刺(横)-09.5.2建築

    今日の名刺(横)-09.4.5-1ou

    今日の名刺(横)-09.4.10-1o

    今日の名刺(横)-09.4.7-2ou

    今日の名刺(横)-09.4.7-3ou

    今日の名刺(横)-09.4.4-1

    今日の名刺(横)-09.4.3-1

    今日の名刺(横)-09.3.29-1

    今日の名刺(横)2-2009.3.27

    今日の名刺(横)09.3.26-1

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    今月(4・5月)のロゴ

    09.4~5月にデザイン掲載したロゴ達です。

    今日のロゴ-09.5.18G 今日のロゴ-09.5-18D 今日のロゴ-09.5.13Qハート 今日のロゴ-09.4.18(ハート 今日のロゴ-09.4.12-1out 今日のロゴ-09.4.9-1out

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    まめぞうさんのロゴ

    携帯-まめぞう看板-3
    写真は、埼玉県戸田市にある自家焙煎珈琲工房まめぞうさんのロゴデザインの看板です。
    デザイン参加させていただきました。

    まぜぞうさんの女性店員さんお二人が筆耕した文字を、少しアレンジをさせていただき、イメージカラーをつくり、ロゴを作成。看板用にデザインさせていただきました。

    ロゴは、つくってからが大変で、使い方を誤ると取り返しがなかなか大変です。
    ロゴは、使い始めると直ぐ、一人歩きを始めます。イメージの一人歩きです。
    この一人歩きは止められません。がゆえに、良いロゴは、当然その効果も大きいのですが。

    企業イメージをちゃんと反映したロゴに仕上がっているか。企業イメージを反映した使い方をしているか。などなど、いつも注意が必要です。
    この点でもまめぞうさんは、ロゴにいつも気を配り、上手な利用をしているお店です。

    で、今日はロゴデザインを二つ。
    今日のロゴ-09.5.18G 今日のロゴ-09.5-18D

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    最近出番がありません。

    携帯-色鉛筆とカラー見本張-1
    PCでデザインをするようになって、すっかり出番がなくなってしまったものが幾つかあります。
    上の写真の色鉛筆。これはプレゼンに軽く着色するときのもの。
    下は、カラー見本張。色を具体的に選んでいくときのサンプルです。切り離せます。
    このカラーサンプルは、これ以外にも同様の物が、約9種類。別にカラーチャートブックなど様々です。そのときの必要な色によって使い分けます。
    携帯-カラーマジック-1
    また、上の写真は、カラーマジック。これもプレゼンを軽く着色するときに使った物。
    PC作業では、これらがほとんど必要なくなって、大変便利になったのですが?

    さらに、カッター、ピンセット。
    カッターはまだ使い道がありますが、ピンセットは今、めったに出番がありません。
    かつては、写植文字を切り、版下という印刷のための完全原稿に張り込むのに不可欠の道具でした。数十年も仕事の手助けをしてくれて、すっかり手になじんだ相棒です。カッター・ピンセット-1
    皆さんにもこんな相棒、きっとおありですよね。
    粗末にできません。

    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    イラストレーション

    今日は、イラストレーションについて少し書いてみます。
    広告にはよく、イラストレーションが登場します。写真や文章では表現しきれない、或いは表現しづらい際などに大活躍してくれます。

    イラストレーターは、強い個性が必要な仕事で、そのイラストレーターの持つ個性と異なるイラストを
    描いてもらうことはほぼ不可能です。必要なイラストに最適なイラストレーターの選任は意外と大変です。イラストには、イラストレーターの個性や内面が現れます。

    ここに掲載するイラストレーションは、すでに納入済みのデザインですが、いつも私のイメージを的確に表現してくれるイラストレーター「熊さん」にお願いしたものです。
    「熊さん」の優しく、暖かい、温厚な人柄溢れる作品です。熊さんは,久米宏さん時代のニュースステーション(TV10ch)で登場していたプロ野球監督や政治家の人形を制作していた方でもあります。

    コンピュータソフト会社の製品パンフレット用表紙のイラストレーションです。(部分)
    コンピュタソフト会社-表紙

    左は、内装会社営業案内の表紙。右は、石油会社求人案内の表紙イラストレーションです。
    いづれも部分です。
    内装会社-表紙   石油会社-表紙

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    リピートオーダー

    大変に長い歴史を持つメーカー様で、物理療法機器の日本のパイオニアである某メーカー様が運営する、総合美容機器メーカー様へ今日納品するパッケージデザインの製品です。
    初版は数年前にさかのぼりますが、長いことリピートを繰り返していただいております。
    今の時代では、ロングセラーといえるでしょう。

    携帯-ピュアーウエーブウォ
    今日の名刺は、コスメティックイメージのデザインです。
    今日の名刺(縦)-09.5.1コス

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    年間70億枚

    朝から雨の土曜日曜日です。そこで今日は、たわいも無く、名刺の事を記してみます。
    名刺、そこに姓名が記された瞬間に、その人の分身になる。
    あるいは、人と人とをつなぐ重要なコミュ二ケーションのツールとして、その人の社会的存在を証明する証明書のような役割まで、になうようになる。55×91mmという、小さな紙片の、大きな役割である。そんな名刺、年間推定使用数量70億枚を超える枚数が飛び交っているそうです。

    こんな名刺にも、近年大きく変化が出てきています。
     1.薄手化=営業さんなどがいっぺんにたくさん持ち歩く必要性が拡大している。
     2.横型化=ホームページアドレスやメールアドレス等を掲載などの影響による。
     3.デザイン重視=CI 戦略の強化・個性化等の影響による。
     4.個人化=個人や趣味・サークルなどの名刺が増大している。
    こんな傾向が顕著に現れてきているようです。
    ご自分の名刺を作る際のご参考に成りますでしょうか。

    今日の名刺は、香りの名刺。匂いが出るわけではありませんが、
    イメージが香ってくれますでしょうか?
    今日の名刺(縦)-09.4.25香

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    低額で、定額に乗る。

    色々なお店で今話題の、定額給付金の行方。銀行に振り込まれたままなのか、消費にどのくらい回るのか。まあ、それはともかく、ジョーク交じりで低額の定額給付券をデザインしてみました。
    今日の割引券(横)-低額120

    今日の割引券(横)-低額200

    ディスカウントセールというのは、よほど心してやらなないと後になって取り返しのつかないことになることがあります。一時の売上げアップに喜んでばかりいられない。ディスカウントセールとは、麻薬のようなもので、つい続けざるを得なくなる。続けていると、それが日常化してイメージダウンに結びつくのみならず、利幅は悪化し経営すら成り立たないという状況に追い込まれたりもすることがあります。

    ディスカウントするからには、創業記念とか、決算のための在庫整理とか、新製品のキャンペーンとかご購入者が納得できる明確な理由が必要です。いうまでもありませんが、廉売専門店なら別ですが、廉売の日常化は、危険ですよね。

    たかが名刺、されど名刺。

    名刺は、「顔」といわれます。ビジネスはもちろん、プライベートでも、社会で生きる上で自己表現は重要です。髪型や服装と同じように、名刺も重要な自己(企業)表現手段の一つです。いや、渡すことでそのイメージが持続するという点では、髪型や服装を越えたアイテムかもしれません。

    託す方へ、託す名刺です。託す事柄が正確に伝わるものでありたいですね。
    デザインする上で、いつも気をつけている「3つの価値」があります。
     1.イメージ性。
     2.メッセージ性。
     3.持つ悦び、渡す悦び。
    です。社名やお名前など、基本要件を備えているのは当然ですが、その上に、上記の1.2.3.が備わること。託す方の「好印象」が「持続」するために。

    今日も名刺デザインを一点。
    今日の名刺(縦)-09.4.23旅

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    まめぞうさんのコーヒー

    長いお付き合いを頂いている、珈琲生豆の自家焙煎販売店まめぞうさん。
    店頭で美味しいコーヒー(150円)がいただけるので、お邪魔して美味しいコーヒーをいただきながら、社長の佐藤様と少し話しこんできました。地元商店会の役員や青年会議所の幹事さんを務めるなど多方面に活躍されている方で、いつもお教えいただくことが多い方です。

    下記の写真は、以前デザイン提供させていただいたまめぞうさんの店頭POP。
    イメージに合った植木を探し回って、ハート型のツリーを発見。その中にテイクアウト珈琲の告知をデザイン掲載したものです。
    まめぞうツリーPOP001

    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    大切に育んでください。

    情報の8割は目からのもの、しかも情報型社会はイメージ主導型社会。企業は情報価値の高い企業を目指さなくては、ということを過日デザインの役割の項で記しました。
    ロゴなど、企業のシンボルの役割はますます重要です。
    今、生活者は潜在欲求を掘起し、そこを刺激し、満たしてくれる企業の提案を待望しています。
    ここでの潜在欲求の掘起しは、単にニーズを発掘し、商品やサービスを開発するという方法を越えて、自社のセンスや感覚、価値観をベースにした提案が重要でしょう。企業の提案に生活者が共鳴・共感したとき、そこにニーズが顕在化し、マーケットが誕生します。

    これらの流れの中で企業のシンボルは、生活者と企業を結ぶ絆の一端を果たします。
    CI におけるイメージの重要性はここにあります。
    シンボル情報は視覚的なものですから、生活者の感覚や感性に訴えかけて、好感をもたれる質と視覚的効果が大切です。

    絆の扱いには細心の配慮と、大切に育てる工夫・努力が求められます。
    微力ながら、精一杯のお力添えをさせて頂きます。
    今日もロゴを、一点。
    今日のロゴ-09.4.12-1out


    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    今求められるデザインの役割。

    チョット堅い話で恐縮ですが、私の仕事の関係上企業のトップの方々から近年よく投げかけられる質問で、わが社は今何をやるべきか、という問いが多くなっています。
    おおむねどの商品を買っても良質で安全であるという状況の現在、従来のような品質や価格で差別化を図るマーケティングが失効してきているからでしょう。
    今こそ別の切り札として、イメージの差別化が必要です。商品はもとより、企業そのものもイメージの差別化の重要性が拡大しているでしょう。
    デザインは単なる手段ではなく、長期的経営戦略と位置づけ、対処療法的デザインから予防医学的デザインへの変換が求められます。
    もはやいかに商品やサービスを売るか、ということにのみ力点を置いたコミュニケーションや経営効率を高めることが最優先の広告や販売促進では、生活者の共感を得るのは難しいでしょう。
    情報化社会はイメージ主導型社会です。情報の8割は目からのものです。イメージというのは発信された情報で作り上げられます。
    イメージのよい企業を目指すとすれば、情報価値の高い企業を目指すということになります。
    企業は、自社のどこが、何が情報価値なのか、の視点がキーポイントです。
    その為に、商品、サービス、広告など企業全体を、生活者にとってどれだけ価値のある情報に置き換えるられるか、見直しが大切なのだと思います。
    価格競争に埋没しないためにも。
    クライアント様とデザイナーの関係は、打てば響く太鼓のような関係です。
    今日は太鼓をテーマにした名刺のデザインです。
    今日の名刺(縦)-09.4.11太

    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    ロゴとCIとその役割

    ロゴとはロゴタイプ(Logotype)の略で,文字をベースに或いは文字を組み合わせてマークにしたもの。トレードマーク(商標)の中の一種です。またこのトレードマークの中には,シンボルマーク(Symbol-mark=和製英語)なども含まれるでしょう。
    企業はこれらを、CI(コーポレートアイデンティティ)という概念で捉えます。CI とは簡単に言うと、企業が同一視すべきもの、とでも言うか。CI とは、企業の存在証明のようなものです。

    企業が露出する広告等デザインの質は、企業経営の質を反映したものです。また企業は、それらのデザインによって、経営の本質を社会に透視されています。
    情報化社会において、ロゴは企業と生活者を仲介する貴重な情報です。その情報によって、共感と信頼を得ることができたとしたら、CI は目指す方向に確立されたということになるでしょう。

    企業が単にロゴを持っているというだけでは、そのロゴは情報としての働きをしません。かえって情報洪水の中に埋没してしまうだけです。その場合企業は、認知されないどころか、忘れ去られてしまう。
    つまり、ロゴを単にコミュニケーションツールとしてポジショニングしているとしたら、その企業は、手ひどいしっぺ返しを受けることになりかねません。
    ロゴにおけるイメージの重要性は計り知れない。そのイメージと実態とのギャップは、生活者に裏切り行為ととられ、企業にとって致命傷になることもありうる怖さも併せ持っています。
    その取扱には、十分な慎重さと一貫性が求められるます。
    大企業などがCI マニュアルなどでその取扱を管理しているにはその為です。
    デザイン料の中でも最も高額の部類に属するのも、うなずけるところでしょう。
    今日のロゴ-09.4.9-1out

    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    プロ野球開幕

    6年ぶりとかで今日、セパ両リーグ揃ってのプロ野球開幕です。
    待ちに待った開幕、というほどでもありませんが、今年はWBCの興奮がまだ冷め遣らぬ時期の開幕で、なんとなく楽しみです。
    かつては、ジャイアンツファンでしたが、ここ数年は少し冷めています。
    まして今年は、WBCで色々なチームの選手の活躍を見た結果、ジャイアンツ以外にも気になる選手が多くなりました。
    野球というと、大事なことの1つが、選手同士のコミュニケーション。コミュニケーションが重要なの
    は広告とて同じ事。企業とお客様の橋渡しをするのが広告の大事な役目。
    コミュニケーションの基本は、かっこいいことをいうことではなく、中心に「人情」「温かい情」が存在すること。そういうところに企業の姿勢が垣間見れます。
    「温かい情が感じられる広告」そんなデザインを私は追求し続けます。
    さて今日は、花見にするか、テレビ桟敷でプロ野球観戦か。
    ということで、今日の名刺のデザインは、野球がテーマです。
    今日の名刺(横)-09.4.3-1

    テーマ : 今日のブログ
    ジャンル : ブログ

    健康第一

    デザインとは、「一粒の種」のようなもの。
    クライアント様と1点のデザインを大事に育て花を咲かせて、実を結ばせる。長い時間を要することもしばしばです。デザインとは、狙った方向へ育て続けることです。
    そのたゆまぬ努力がクライアント様の成功につながります。
    クライアント様のイメージにあった種をまく。クライアント様の先にある、そのお客様をしっかり見据えて種をまく。育て続ける。
    さぁー今日も頑張るぞ。てなわけで、先ずは、健康第一。今日の1点は、お医者様の名刺。
    今日の名刺(横)09.3.26-1

    テーマ : 制作日記
    ジャンル : 趣味・実用

    プロフィール

    サム

    Author:サム
    サムのデザインカフェへ
    ようこそ。
    心の十字路に開くポジティブなカフェです。
    コーヒーでも飲みながら、ごゆっくり
    おくつろぎください。

    埼玉県三郷市
    サム

    都内百貨店の宣伝畑(約10年)
    企画デザイン会社経営(約5年)
    印刷とデザインの関係を学びに
    A印刷会社(約10年)
    B印刷会社(約10年)
    その後フリーランス

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    リンク
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    サム
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード